Search By Topic

SEARCH BY TOPIC



地球研 Future Earthのアジア地域拠点に選出

総合地球環境学研究所は、地球環境問題の解決を目指す新しい国際研究プロジェクト、Future Earthにおいて、アジアの地域拠点となることが決まりました。また、Future Earth の国際事務局の拠点の一つが東京に配置されることになり、日本は、地域拠点と国際拠点の両方においてFuture Earth を牽引する役目を担うことになります。

国際科学会議(International Council of Science)が発表した情報によると、国際拠点は東京(代表機関:日本学術会議)の他に、モントリオール(カナダ)、パリ(フランス)、ストックホル ム(スウェーデン)、コロラド(アメリカ)に配置され、5か国が合同で運営してくことになります。地域拠点としては、地球研以外に、全アメリカ地球変動研究機関 (Inter-American Institute for Global Change Research)がラテンアメリカ地域拠点に、チンダル研究所(Tyndall Centre for Climate Change Research)がヨーロッパ地域拠点に、キプロス研究所(The Cyprus Institute)が中東及び北アフリカ地域拠点に決定しました。

Future Earth は、今後10年間に渡って実施され、世界中から数多くの研究者が参加することが見込まれています。地球研では、特にアジアで深刻な問題やアジアが世界を リードする分野に焦点を当て、アジアにおけるFuture Earthの研究を推進していく予定です。

詳しい情報は、International Council for Science (ICSU)のホームページ(英語)をご覧ください。

 

 

DATE

July 1, 2014

AUTHOR

Future Earth Staff Member

SHARE WITH YOUR NETWORK