Search By Topic

SEARCH BY TOPIC



次期「科学技術イノベーション総合戦略」にFuture Earth活用の方針

政府の「総合科学技術・イノベーション会議」(議長・安倍晋三首相)は5月28日、毎年の科学技術政策の基本方針である「科学技術イノベーション総合戦略」の原案を示しました。

「経 済・社会的課題の解決に向けた重要な取組」を重点の一つとして掲げ、「クリーンで経済的なエネルギーシステムの実現」への取組の中で、気候変動 の監視と対策に向けた地球環境情報プラットフォームの構築、データのオープン化、さらに産官学共同運用・利用体制の構築などの課題を示しました。これらの 課題の実現のために、「多様なステークホルダーのニーズの把握、地球科学・情報科学・社会科学等にまたがる共同研究の促進、企業等へのビッグデータの提供 により技術開発を推進し、モデル地域における社会実装を行い、その成果を波及させる必要がある」とした上で、「フューチャーアースの枠組みを活用し、研究者コミュニティと社会の様々なステークホルダーとの超学際的な連携と協働を図る」としています。

(ゴシック・下線は挿入)

DATE

May 27, 2015

AUTHOR

Future Earth Staff Member

SHARE WITH YOUR NETWORK