Search By Topic

SEARCH BY TOPIC



Future Earthアジア顧問委員会委員決定

国際公募により選出されたRACの8名の委員は以下の通りです。 応募書類は、外部選考委員会により、各候補者から期待されるFuture Earthへの貢献および地理的多様性等、全体のバランスを考慮し、審査されました。なお、2015年11月20日、京都にてアジア顧問委員会発足会合が開かれます。

– Dr. Kusumita Arora (CSIR-National Geophysical Research Institute, Hyderabad, India)
– Prof. Fu Bojie (Research Center for Eco-Environmental Sciences, Chinese Academy of Sciences, Beijing, China)
– Prof. Dr. Soottiporn Chittmittrapap (National Research Council of Thailand, Bangkok, Thailand)
– Prof. Emeritus Dr. Mohd Nordin Hasan (International Council for Science Regional Office for Asia and the Pacific, Kuala Lumpur, Malaysia)
– Dr. Shih-Chun Candice Lung (Research Center for Environmental Changes Academia Sinica, Taipei)
– Prof. Roberto F. Rañola, JR. (Department of Agricultural Economics, College of Economics and Management, University of the Philippines Los Baños, Laguna, Philippines)
– Prof. Dr. Thomas Anton Reuter (Australian Research Council, The University of Melbourne, Asia Institute, Victoria, Australia)
– Dr. Soonchang Yoon (Environmental Sciences, Hankuk University of Foreign Studies / the Korean Academy of Science and Technology, Seoul, Korea)

アジア顧問委員会は、将来的にアジア委員会に発展し、Future Earthをアジアで効果的に推進するとともに、アジアの重要事項をFuture Earth全体のプラットフォームに反映させる上で重要な役割を果たします。今後、アジアにおけるFuture Earthの展開を加速するため、アジア地域センターと緊密に連携しながら活動を進めていきます。

アジア委員会は、将来的には、以下のような役割を果たすことが期待されています。
・協働設計を先導して行う
・地域的・国際的な相互交流を推進する
・地域における人材育成を促進する
・地域の実態に即した地域体制を確立し、活動する

委員の詳しい情報は、Future Earthアジア顧問委員会のページでご覧いただけます。

DATE

October 18, 2015

AUTHOR

Future Earth Staff Member

SHARE WITH YOUR NETWORK