Search By Topic

SEARCH BY TOPIC



アジアにおける持続可能な消費と生産に関するKnowledge Action Networks (KAN)構築の可能性を探る

  

KANとは、研究コミュニティとステークホルダーが協働するネットワークで、研究と社会実践や政策の連携を強めるため、Future Earthが構築を進めつつある取組みです。持続可能な消費と生産は、KANの構築を進めるべきテーマとみなされており、今後数年内の構築をめざし、準備 が始まりました。

本ワークショップでは、その構築の可能性を探るとともに、本KANの根幹となる研究アジェンダやミッションを議論し、研究および社会実践を協 働するパートナーを探り、アジアにおける資金助成の可能性を検討します。また、Future Earth事務局長Paul Shrivastava氏 がFuture Earth KANの概要を説明し、今後この取組みがKANとして成立するためのプロセスを確認します。本ワークショップ によって、アジア発のFuture Earth KANの構築に向けた取組みが加速することが期待されます。

なお、本ワークショップは、総合地球環境学研究所とFuture Earthアジア地域センターにより開催されます。

 

DATE

February 14, 2016

AUTHOR

Future Earth Staff Member

SHARE WITH YOUR NETWORK