Search By Topic

SEARCH BY TOPIC



海洋の持続可能性に関する研究:大型公募開始

ベルモントフォーラム、Future Earth、およびJoint Programming Initiative Healthy and Productive Seas and Oceans (JPI Oceans)は、海洋の持続可能な利用や、地球環境変化による影響の最小化を加速する革新的な課題解決を目的とする共同研究[ Collaborative Research Action (CRA)]の公募を発表しました。

本公募のテーマ領域は、Future Earthによるスコーピング、ついでベルモントフォーラムとFuture Earthによる協議を経て設定されたものです。

本共同研究は、国連持続可能な開発目標(SDGs)の目標14(海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する)を大枠とし、海洋の持続可能性に対する課題全体に貢献することを目的としています。課題は複雑であり、自然科学・社会科学の諸分野や、政策立案者、資源管理者、産業界、市民などの立場を超えた、統合的、学際的、横断的なアプローチが求められています。

本CRAへは、日本、アメリカ、インド、フィリピンなど12ヶ国14の資金助成機関が、1800万ドル規模の支援を行います。
応募は二段階で行い、第一段階であるプレレジストレーションの締め切りは、2019年1月31日です。

詳細は、ベルモントフォーラム公募ポータルサイト公募発表資料および公募要領をご覧ください。

DATE

November 6, 2018

AUTHOR

FutureEarth Staff Member

SHARE WITH YOUR NETWORK